• こんにちは。 私たちはザ・ワタナベズと申します。ザ・ワタナベズは私たちの名前ではなく、バンドの名前ですよ。僕たちの曲を聞いてくれるとすごく嬉しいです。歌詞は英語で歌いますが、日本が私たちのインスピレーションですよ!後、良い勉強になりますよ!;)国際的な人なら、ワタナベズは好きになるかな。。。私たちのホームページでいろいろな写真を見て、音楽を聞いて、楽しんでください。ほとんど東京中心にライブの活動をしていますが、埼玉、千葉、横浜、京都、大阪、名古屋、神戸、姫路、滋賀、愛媛、香川でも演奏をやったことがありますよ。日本はきれいな国ですね。よかったら、次のライブに是非遊びに来てください。ヨロシクお願いします!
  • 2005年、愛媛への来日を機に日本でのバンド活動を開始。The Smithsを連想させる、”ワタナベズ”というバンド名は愛媛で一般的な名字に由来している。2007年以後は東京を中心に活動中。The Smith やBelle and Sebastianに影響を受けたサウンドと、彼等の特異なバックグランドを表現した歌詞が混じり合い、ネオ・フォークとでも形容すべきオリジナリティを 確立。またタイトな演奏と3人による 美しいコーラスが特徴的なライブパフォーマンスは、多くのライブイベントやデザインフェスタでも 評判を呼び、2007年には外国人バンドでありながら、Fuji Rock FestivalのRookie A Go-Go審査突破50 組の一つに選出、イギリスではBBCの新人特集、日本でも日本テレビや毎日新聞やTime Outといったメディアに度々取り上げられる。プロデューサーには、Belle and SebastianやTeenage Fanclubも手がけたグラスゴー出身のDave Naughtonを迎えて日本にて録音。2010年には日本人ドラマーを迎え、4カ国からなる文字通りインターナショナルバンドとしての活動を東京にて展開中。
  • ラッキだったら、ザ・ワタナベズの曲はラジオで聞こえますよ. 日本ではINTER FMでよく流れていますし、イギリスではBBCやAmazing Radioで流れて貰いました。2014にInterFmの24時間ライブに演奏を誘ってくれました。テレビでもワタナベズの曲がCNNとTRIUMPH MOTORCYCLESとWESTERN UNIONに使われたことがありますよ。色々な耳に届くように頑張りたいと思います 。 
  • The Watanabes (2007)
    ザ・ワタナベズは2005に松山で最初のライブが出来ましたので、も十年バンドの活動をやっています。それはビートルズより長いですよ!イギリスから来たダンカンと兄のセルウィン・ウォルシュは最初から頑張っていますが、いろいろなメンバーがいました。2007にバンドのために東京へ引っ越ししました。ニュージーランド人のアシュリー・デイヴィスとべルギ人のフラビオ・ジェロームとデビューアルバムを録音しました。ベルセバやティーンエイジ・ファンクラブも手がけたグラスゴー出身のプロデューサー、デビッド・ノートンのサポートを頂き、セカンドアルバム(You’re Dancing I’m Absorbed) 20112月にリリースしました。

Events

Catch us at a live show

プレスリリース